オークニズム

はてなブログでのカスタマイズやブログ運営ノウハウをメインに、オークニが気になったモノ、コトをシェアするブログ。

オークニズム

オークニのイズム満載ブログカスタマイズ

【5千文字の運営報告】はてなブログ1ヶ月目のPV数とか収益とか読者数とか

【運営報告】はてなブログ運営1ヶ月目のPV数とか収益とか読者数とか アイキャッチ画像

どうも、オークニです!

このブログ、「オークニズム」もようやく運営開始から1ヶ月が経ちました。長かったような短かったような…いや、正直長かったw

慣れない記事執筆を毎日毎日やり続けるってゆーのは…なかなか最初はしんどいですね><

とは言っても、さすがはてなブログ。
お陰様でこのブログも初月にしてはなかなか多くの方に読んでいただけたように思います。

そこで今回は日頃の感謝の意を込めて、自分のブログを丸裸にするとともに、この1ヶ月取り組んできてわかったことなどをお伝えします。

まだまだ駆け出しのブロガーさんや、アクセスが伸び悩んでいるブロガーさんの参考になれば幸いですm(_ _)m

何はともあれPV数

ではさっそく、ブログ運営報告の代名詞「PV数」からいきましょう!

期間:1月1日〜1月31日

PV数… 

6,300ちょい!

ヮ(゜д゜)ォ!

自分でもビックリして”ますだおかだ”みたいなってしもうた😂

正直、初月からこんなにアクセスがあるとは思っていなかったです。

はてなブログすげー(゜д゜)

もちろん、自己アクセスは除外しております。アナリティクスで自分のアクセスを除外する方法に関しては、こちらを参照に。

【わかりやすい】Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法 - オークニズム

実は、時同じくして僕の彼女もブログ始めておりまして…しかもWordPressでw
もちろんテーマはSANGOです。SEOゴリゴリの特化ブログなんですが、そのWordPressの月間PV数が…1,800ちょい!

いややっぱり…

はてなブログすげー(゜д゜)

正直、WordPressで初月にSEOだけで1,800いっただけでも十分な成績です。それを遥かに3倍も凌ぐなんて…完全にはてなブログの恩恵ですね!

やはり新規でブログを開設してウハウハしたいのであれば、はてなブログ最強説を身をもって実感できたように思えます。

ちなみにですが、上記の6,300ちょいPVの推移を分かりやすく図にしてみました。(javaScriptでw)

pvChart

各棒にカーソルを合わせると、それぞれデイリーの具体的な数字が見れるかと思います。

こー見ると、23日以降どーした!って感じですねw

とくに27日には過去最高に突出したPVが出ています。ちょうどこの時に投稿していた記事がこちらですね。 

たしかにこの記事は、スターもブクマも絶好調でたくさんのはてなブロガーに読んでいただけたようで嬉しい限りです😭 

読者登録数 

はてなブログが神ってる要素のひとつ、読者登録ですね!

実は僕、なにやら1月度の読者数増加ランキング的なところで、しれっとランクインしていましたw

【運営報告】はてなブログ運営1ヶ月目のPV数とか収益とか読者数とか 読者数増加ランキング キャプチャー

これはちょっとテンションあがりますねw

単純に、たまたま1月に読者登録数が多かったってだけのランキングですが、名だたる有名ブロガーと名を連ねるという…この感じ。ムフフ😚 ですね。

この時点では147人となっていますが、現在では160人を超えております。

いやホントに…読者登録してくださった皆様に感謝ですm(_ _)m

Twitterのフォロワー数

このブログの運営者として唯一活動しているSNSがTwitterです。そのステータスはというと…

フォロー:49人
フォロワー:74人

正直、Twitterはまだまだ全然活用しきれていないですね><

基本的に投稿のツイートに終始しているので、完全におもんないやつですw
今後の課題ですね!

具体的なユーザー属性

続きまして、「オークニズム」のユーザー属性とは?といったところをご紹介させていただきます。

新規ユーザー/リピートユーザー

visitorChart


ほぼ6:4

リピーター多っ!w

いやいや、普通ブログの立ち上げ1ヶ月でリピーターが40%とかあり得ないですね。これも完全にはてなブログのお陰?仕業?なのが目に見えて分かります。

リピートしてくださっている読者の方には感謝の気持ちでいっぱいなのと同時に、この状況は、まだまだSEOが伴っていない証拠ですね。これも今後の課題です!

ページセッションと直帰率

ページセッション:2.2以上
直帰率:64%弱

いや、これは素晴らしい。

ブログのテーマがカスタマイズや運営ノウハウに寄っていることが如実に現れているのか、関連記事などを閲覧していただき回遊率がまーまー高いですね!

ここに関しては引き続きこの数字、あるいはもっと高みを目指せるよう取り組んでいきたい所存です!w

閲覧デバイス

deviceChart


ええええええええ

PC多すぎいいいぃぃぃぃ

いや、正直カスタマイズ系のブログであり記事である以上、カスタマイズしたいブロガーがPCで見ていることは想定していましたが…

まさかほぼ半数がPCとは。

軽く怯えるw

モバイルファースト、モバイルマスト全盛のこのご時世に、このPC率は大丈夫なんだろうか?いや、それこそターゲットユーザーが明確に反映されていて、喜ぶべきなんだろうか?

きっと喜んでいいでしょう!

収益に関して

みんな大好きお金の話!

このブログでも、1月の中旬頃アドセンスに合格しそこから記事中と記事下に”一応”掲載はしていますw

なんとその収益たるや。。。

ファミチキ1個くらい!

ですw

マネタイズに関してはまだ一切考えておりません。それよりも今は、とにかく読者を増やして、ファンを増やして、一人でも多くの人にオークニズムを知ってもらうことに専念しております😂

1月の人気記事は?

1位 

なるほど。やはりデイリーで最高のPVを叩き出したこの記事が1位となりました。

けっこうガチでaboutページ丸ごとフルカスタマイズした記事だったので、苦労した甲斐があって良かったです😭

2位 

けっこう初期に書いたこれも人気ありましたね。むしろ、PVグラフの初めての一山はこの記事から発生しました。

1位と併せて考えると…だいたいあるあるネタをカスタマイズと結びつけた記事が調子良さげですね!これからも探していきます!w

3位

まさかのaboutページwww

これは運営報告史上まれに見るパターンですw
僕もこれまでたくさんのブロガーの運営報告を覗いてきましたが、aboutページが人気記事とかみたことないですw

確実に1位からの回遊だとは思いますが、それでもなんか、これだけ自分のaboutが見られてると思うと…嬉しいような恥ずかしいような…🙈 笑

4位 

これは想定の範囲内です。ブログの運営報告と同じくらい、ブロガーが大好きなネタなので、まー稼げるやろなーとは思っていました。今後のリライトによりSEOからの流入も狙っていきたいなーとは考えてます!

5位 

これはなんかSEO的にすごいやつw
1月2日の投稿で、当初からいきなり検索1ページ目にチラチラしたり、今なお検索流入が絶えない記事です。

この記事を参考に、シェアボタンをカスタマイズしてくださった方をチラホラ見かけるのが嬉しいですね!

1月特に頑張ったこと

はてなでの営業活動です。

質の良い記事、妥協のない記事を書き続けるのは当たり前です。それは誰しもがやっていることだし、それらのSEO効果はスグに現れるとは限らないです。

では、他人と差をつけるにはどうすれば良いか?

即効性が高く、なおかつ持続性もあり得る行為がスター読者登録です。誤解を恐れずに言うと、とにかくスターと読者登録を”こちらから”しまくりましょう。

しまくると言っても、1人のユーザーにスター10個も付ける必要はないです。それはもはやスパムです。1個か2個か、ノリでいいですw

適度なスターと読者登録。これを嫌がる理由はありません。そして、自分が読者登録した数や、スターした数がTwitterみたいにプロフィールで公開されていることもない。

であれば、やらない手はないです。

ガンガンしていきましょう。

むしろそれが、はてなブログの最大のメリットです。

仮に、「そうは言っても、自分の記事にスターが付くとは限らない…」「自分のブログが読者登録される自信がない…」

といったことが脳裏によぎる人。

自信がないなら、まずは記事を磨きましょう。ブログを整えましょう。当然です。準備なき営業はただのネガティブキャンペーンになるだけですw

大事なので繰り返します。

どれだけ良い記事を書こうが、どれだけブログをオシャレにしようが、待ってるだけではダメです。

ガンガン営業していきましょう。

2月の目標

さて、それでは最後に今月の目標を。

2月か。。。

2月はブログ運営にとって鬼門の月ですね。なんせ、日にちが少ないことでどうしてもアクセスが減少しがち。

それを踏まえてどうするか?

月間15,000PV目指すでしょう!

間違いないです。引き続き、少しでも役に立つ記事を書き続ければ…少しでも多くの人にブログの存在を知ってもらえれば…この数字は楽勝で到達できるはずです!

いやたぶん。。。

めいびー。。。笑

長くなりましたが!今後とも「オークニズム」をよろしくお願いしま〜す!😂

- 特に人気のカスタマイズ -